TBC 全身脱毛 料金

好きなところを好きなだけ!お手軽フリーチョイスプラン!!

エピレはエステ業界最大手のひとつであるエステティックTBCがプロデュースしている脱毛サロンです。
技術からサービスまで様々なノウハウをしっかりと受け継いでいるため、安心・確実に脱毛を実感することができます。
そんなエピレでは全身から気になるところだけをチョイスして脱毛できる画期的なプランがあります。
エステティックTBCでも同じプランを受けることができるので、2サロン合わせて全国190以上の店舗から脱毛をスタートできます。

 

このチョイスプランはまず全身30部位のLパーツ、またはSパーツからムダ毛が気になる部分を選びます。
そして金額と回数から自分に合った分を購入するだけなのでとても簡単です。
Lパーツは4回26,800円から12回70,8000円、Sパーツは8回26,800円から24回70,8000円と回数・金額ともに細かく設定されています。
脱毛部位に関してもLパーツ内には腕や背中などの広範囲以外にも、トライアングル、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンや、ひたい、ほほ、フェイスラインなど顔の一部も脱毛することができます。
Sパーツも同様に鼻下、アゴ、えりあしが含まれているので気になる顔のムダ毛を徹底的に脱毛できます。
一般的な部位から珍しい部位まで自由に選ぶことができるのは、エステの老舗であるTBCのプロデュースならではといえるでしょう。

 

このフリーチョイスプランを上手く使うことでムダ毛の薄いところは少なめの回数でリーズナブルに、逆に濃くて人目に付くところはしっかり回数を掛けて脱毛する、という自分だけの脱毛計画を立てることができます。
他のサロンで一部だけ脱毛した方や、脱毛してもムダ毛が生えてきてしまった方などにオススメです。
(価格はすべて税抜価格)

自己処理では悪化するだけ!?理想のツルスベ肌とは

気温が高くなるにつれて、素肌の露出は増えてきます。そうなるとどうしても気になるのがムダ毛ですね。
脚のムダ毛が多いからミニスカートやショートパンツが履けなかったり、仮に勇気を出して履いてみても結局は人目を気にしてタイツやトレンカを買ってしまったり。
特に夏はノースリーブで外出してから、うっかりワキのお手入れが甘いことに気づいて慌てた経験がある方も多いのではないでしょうか?
折角可愛い水着も買って着てみてもアンダーヘアがはみ出していたら台無しです。

 

かといって、ムダ毛は夏にだけ対処すればいいという問題でもありません。
一年を通して露出している手や指先はもちろん、うなじや鼻の下、もみあげなんかも意外と見られていたりするものです。
自宅でのムダ毛処理の方法は剃るか抜くかが一般的です。
ですがどちらの場合もお肌に対してかなりのダメージを与えていることにお気づきですか?
シェーバーなどで剃るとお肌の角質までもそぎ落としてしまい、かゆみや腫れを引き起こしてしまう可能性が大いにあります。
例えキレイに全身剃れたとしてもあくまで表面上だけなので、翌日や早いとその日のうちにムダ毛は生えてきてしまいます。
またうっかり手が滑ってお肌を切ってしまったら目も当てられません。
もう一方の毛抜きなどでムダ毛を抜く方法ですが、こちらは埋没毛という状態になることがあり、黒いぶつぶつができてしまいます。
見た目も悪く、同時にかゆみもあるため非常によくありません。
薬局などで売っている脱毛クリームや脱毛テープを使用する方法もありますが、どちらもお肌に対してかなり刺激が強いので、多用すると炎症の原因となってしまいます。
ムダ毛が気になるからといって積極的に自己処理をすると、結果としてお肌をボロボロにしてしまいます。

 

ムダ毛のない理想のツルスベ肌をゲットするためには、エピレやTBCなどの脱毛サロンに通うほかありません
サロンで行われる脱毛は最新の機器を使用し、高い技術力を持ったスタッフの方が丁寧に行ってくれるため、自己処理でおきるようなケガや埋没毛の心配はまったくありません。
むしろ美肌になれるコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸が配合されたオリジナルトリートメントをたっぷりと塗布してくれるので、キレイで滑らかなお肌へとどんどん変わっていくのを実感できるでしょう。
万が一に炎症が起きたとしてもドクターサポートがついているため安心して施術を受けることができます。

 

エピレ・TBCについてのよくある質問

脱毛前にしておかなきゃいけないことって?

最低2週間は脱毛部位を日焼けさせないでください。日差しが強ければ日焼け止めクリームを塗るなど、しっかりと紫外線対策をしましょう。
シェービングはサロンでは行ってないので、サロンに行く1〜3日前に脱毛部位のシェービングを行ってください。
また脱毛当日は脱毛部位にクリームやオイルなどを塗ってきてはいけません。

脱毛後に気を付けなきゃいけないことは?

施術後のお肌はとっても敏感になっています。汗を掻いたり、紫外線を浴びたりしてはいけません。
直接的な刺激や熱も良くないので、施術を受けたその日はお風呂はやめて軽くシャワーを浴びる程度にしてください。
もちろん、こまめに冷やしたタオルで脱毛部位を冷却することもお忘れなく。

脱毛できない場合ってあるの?

体調がすぐれなかったり、妊娠していたりすると施術を受けることはできません。
また生理中の場合、ビキニラインやデリケートゾーンの脱毛はできません。
脱毛部位に傷や傷あと、ホクロがあった場合はそこを避ける形で施術が進みます。

更新履歴


このページの先頭へ戻る